結婚力を高める方法

コミュニケーション能力と話題力

おしゃべりという言葉が女性のものと思われているように、男性は女性に比べて多くを語らないのが普通のようですが、女性にどんな人が好き?と聞くと『面白い人』『楽しい人』『話をしてくれる人』と答えます。もちろん独りよがりの話ではなく会話がかみ合うことが前提です。

つまりコミュニケーションの能力がないと嫌だという事です。次から次へと話題が展開していくレベルの高いものではなく、最低限自分の話に興味を持ってくれたり、相槌を打ってくれたり、時には枝葉を広げて自分の考えや知識を話してくれれば、それでいいのかもしれません。

お互いの性格や考えが解っている間柄なら、何も話さない時でも空気感で繋がれるのですが、そうなる為には、一方的でつまらないと感じるのではなく、あっという間に時間が過ぎたと思える会話が欲しいのです。営業をやっている人は自然に応酬話法がみについていますが、自分で話題を作る事が苦手な人は、少し努力が必要です。

例えば何を話していいか分からないと思う前に、朝のニュースを取り入れたワイドショーにはいろんなジャンルの話題が満載ですから、見ておくといいでしょう。本やネットを通じて興味が持てる事を増やすと人としての魅力も広がります。話題の引き出しを増やせば、どんな話にもついていく事ができると思います。

話しに詰まった時の話題は、取って付けたような不自然なものではなく、今、目に見えているもの、例えばお酒・食べ物・景色等でも、いいですね。一つ質問されたら答える時、相手にも答えてもらったり、その答えの中を広げていく方法が簡単だと思います。

「最近どこか旅行って行きました?」「1月に白川郷に行きました」「白川郷って言えば、今年は雪が少ないみたいですね」「冬はやっぱり雪景色がいいですよね」「今迄に見た積雪って何㎝くらいですか?」・・・と旅の話はどんどん展開していけるはずです。

他には子供の頃の好きだったマンガやテレビ番組やコマーシャル、最近はまっていること、今迄にした大失敗等々

是非楽しい会話で楽しい時間を共有してください。きっと次につながると思います。

決断力・行動力

人は毎日いろいろな場面で選択し決定しながら生活しています。自分だけのことなら決断できず、ぐずぐずしていても何も問題はありませんが、人と一緒の時に決断ができない人は、ペースを乱すので嫌がられます。また、『あなたの思うようにしますよ』という優しさだと勘違いしている優柔不断な人もあまり好まれないものです。

例えば行き先を決める時、ブラブラと歩き回るだけで何をしたいのか、どこへ行きたいのかわからない人についていくのは、とても苦痛です。日ごろ自分の考えをしっかりと持ち、伝える事を恐れない姿勢が大事です。『これを言ったら相手が嫌がるのではないだろうか』と心の声がいつも自分を惑わすようでは困ります。

決定する必要がある時は2つか3つの選択肢を提案し、相手に意見を聞くと良いでしょう。

とっさの時に足がすくんで行動できないのは、危機管理能力の問題ですが、男性がおどおどと身動きできないでいるのは、女性より見苦しいものです。何かにつけ、こんな時なら自分はこうすると想定しておくのも大事ではないでしょうか。行動力の無い夫というのが、震災の後の離婚が増えた原因ともいわれていますから。

決断力と行動力は対になっています。行動に移すことをためらわずに可能にするのは、芯に自分があるからです。単に強い信念でなくてもいいのです。自分らしさとは何かを自覚していれば、行動は心の赴くままになります。

是非、勇気をもって決断し、勇気をもって行動できる男性でいて下さい。

感動力・尊重力・共感力・表現力・交際力

感動力≫人は年を取ると一ヶ月や一年がとても早く過ぎたように感じますが、19歳をピークにトキメキが減って感動することが少なくなるからだそうです。また女性はいくつになってもアミューズメントパークが好きだったり、美しい!可愛い!美味しい!と感動を共有することが多いですが、男性の毎日は変化に乏しくなりガリです。

毎日の何気ない事にも興味関心を持ち、世界を広げ、心豊かに過ごし、喜びや感動を誰かに話すようにすると、さらに心の満足度が増すようになります。まずは好きな事を精一杯楽しみましょう。

尊重力≫自分の考えが一番正しいと思う独りよがりな人は心の中に納めておけず、人の意見を否定してしまいがちです。人はそれぞれ自身の考えや世界を持っています。自分の世界だけでなく、他者を認めることでより幅の広い価値観を持つことができるようになります。

聞き上手な人に気持ちよく話すせるのは、心を開いてくれているという実感が信頼につながっているのでしょう。

共感力≫親密な関係を築くためには、相手の気持ちに寄り添う事が必要です。時には相手の考え方や意見に同感し、共鳴することも親近感を増す結果に繋がります。嬉しい悲しいという感情に素直に共感してもらえると心の結びつきも深くなります。

例えば感動的な映画のシーンで涙ぐむ女性をしり目に、隣でお菓子をボリボリ食べているような、デリカシーに欠ける男性は、同じ空間にいたくないと思われて当然ですので、ご注意を。

表現力≫感情表現が豊かで誰とでも話せる男性というのは、それほど多く無いように思います。あまり感情の起伏が激しいのは感心しませんが、感動や喜びは素直に表現できる人の方が一緒にいて心地のいいものです。無表情な人は冷たく感じますし、表現が理屈っぽいと楽しくありません。

まずは「すごいね!」「面白いね!」「美味しいね!」「綺麗だね!}と一言でいいですから、自分が先に言ってみて下さい。一緒にいる女性は、あなたの感性に密かに感動するかもしれません。

交際力≫一人でいる方が楽で好きだという人は、交際相手を喜ばせることも苦手なはずです。でも、愛する人と心で繋がりたいと思うなら、自分から心を開くことが大事です。社交的で誰とでも仲良くなる必要はありませんが、人との垣根を低くして、近寄りやすい状況を作るように心がけましょう。

不愛想でとっつきにくい人に誰も話しかけません。笑顔で話を聞く人になれば、積極的に話しかけようと汗を流して努力しなくても、話しかけてくれるようになります。

その時、感動力・尊重力・共感力・表現力を駆使して交際力を高めて下さい。楽しい時間が共有できるはずです。

 

ファッションについて

婚活の中でファッションを語るのは、アパレル関連のお仕事の方や、六本木や銀座や渋谷等を歩くおしゃれな男性を意識して欲しい訳ではありません。外見は中身の自分を伝える道具でもありますから、見た目で損をしないようにして欲しいというお話です。

女性ファッションと違って、毎年色やデザインに大きな流行が見られる訳でもありませんので、清潔で、似合う色目の、感覚的に古くないものなら無難です。その上で、おしゃれを意識した素材やデザインを取り入れられたら、女性から見られるあなたの「格付け」がきっと上がるはずです。

普通に都会の街並みを歩いていても、おしゃれが上手な男性は1~3割です。不思議なことに髪型や服装や靴まで、いい感じの着こなしをしている男性を見ると人格まできちんとした人のように見えます。女性はウインドウのガラス越しに自分がどう見えているか知らず知らずのうちにチェックしているものですが、男性は無頓着の人が多いようです。TPOや季節感や体系に合った、なじみのないものではなく、自分らしいものを身につけましょう。

以前初デートの時のファッションの提案をしている時、30代後半の人にブレザーのようなジャケットをお持ちですか?と伺うと、ジャンパーみたいなのしかありませんとのこと。年齢的にもスーツ以外に季節に1枚でもきちんとした上着を用意なさるようにお勧めしました。妻帯者と独身の差はそういうところにも出ます。

例えば、毎年服装にお金をかけ過ぎる必要はありません。その代り、安っぽいものではなく、素材や縫製の良い、上質なものを購入される方が色彩やデザインの点で長く着られます。1点としての価格が少し高価でも、長く着られて、飽きが来なかったり、味が出てきたり、長年着ても流行遅れに見えないものです。

外見に自信があると、内面も変わります。ぜひ街を見渡してみて下さい。男性を見て「あの人おしゃれだな」と見分けられたら、合格です。意識はしっかり変わっています。

 

本当の強さと優しさ

婚活において「強さ」を求められることはほとんどありませんが、恋愛や結婚相手に対して、女性が求めている『尊敬できる人』の【尊敬】という言葉に、自分より心身共に強く、包容力があり、いざという時に力になってくれる人であってほしいという思いが込められています。

以前は「リードしてくれる人」というのも理想の中にありましたが、自分の意見も聞いてほしい、身勝手に決められても・・・という、女性が自分をきちんと表現するようになってきて、あまり聞かれなくなってきました。

男女の間で力関係が生じるのは、あまり望ましい事ではありません。お互いが強さと優しさを兼ね備え、どちらかが弱っている時には力を発揮できる強さを持ち、常に思いやりの心を持っていれば、円満に暮らせると思います。

強さや優しさが見えてしまう男性の行動があるとすれば、道を歩く時は女性が車や障害物に当たらないように気を付けてあげる事。悩み事を相談されたら、経験や知識を基に親身に応えてあげる事。悲しい何かが起こった時は、そっとそばで支えてあげる事。是非、決断力や行動力を発揮して、頼れる存在でいて下さい。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3731-7600
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日