結婚市場で一番人気がある年齢とは?

男女の希望年齢のねじれ現象を知りましょう

まずは、現実です。最新の国勢調査(2016年)によると女性の平均結婚年齢は29.4歳(東京30.5歳・神奈川30.0歳)男性は31.1歳で,日本の平均結婚年齢の男女差は1.7歳となっています。※初婚年齢とは限りません。

私が今迄に面談した4000人の男女や結婚相談所を利用する人たちの、お相手に希望する年齢は、25歳女性なら、25歳~30歳迄、30歳女性なら28歳~36歳迄、35歳なら28歳~38歳迄と言うのが平均的でした。年齢が上がっていくと自分の年を境に年下の年齢幅が広くなる傾向にあります。

ところが男性はと言うと、25歳なら20歳~27歳迄、30歳なら24歳~32歳迄、35歳なら28歳~36歳迄となります。以前なら年上は絶対嫌だと言っていた男性も、時代と共に年上の女性への理解は深まったようです。けれどどちらかと言うと、圧倒的に年下を望みます。それも年を重ねるごとに年齢幅が広く年下を望む人が増えます。

40歳・45歳となるともっと顕著にあらわれます。

そして男女共に相手の希望とマッチする確率が極端に落ちるのが35歳と言う年齢です。

女性は強く若々しい人を好み、男性は素直で自分を頼ってくれる存在を好みます。そのことは、本能的なものでもありますから、責められるものでもありませんし、誰だって理想の相手と結婚をしたいのです。

学生時代や社会に出で間もなく、同じ環境の中で出会えた人は不安より希望を優先して、あまり深く考えなくても結婚します。

タイミングが合わなかったり、良いと思う人と出会えなかったから婚活をするのですが、年を重ねていくと、どんどん希望の条件が増えていき、年齢一つとってみても思い込みで譲れなくなっていきます。

HPのブログにある『普通になった年の差婚』にあるように、男性が女性より20歳上だったり、女性が男性より10歳上だったりすることも、かなり増えてきましたが、先に書いたように平均年齢差は依然として1~2歳の間にあるのです。

結婚は一人ではできませんから、異性の希望も踏まえて、自分の考えを少し修正することも大事ではないでしょうか。

 

決まりやすいお相手年齢は

決まりやすいかどうかは、実際のところご自身の年齢より、選ぶお相手の年齢によります。ですから30代後半になったから、40歳を過ぎたからと不安がらなくても大丈夫。自分で様々な人生の選択をしながら今がある訳ですから。自信をもって、輝いていてください。きちんと見てくれる人はいます。

ただし、対象になる人のいない場所で待っていても、誰も気付いてくれませんし、独りよがりの自信では困ります。

結婚の平均年齢は29.4歳でしたが、29歳までに結婚する人が57.4%と言うのですから、結婚は早い時期に意識する事ができれば、苦労することは無いのかもしれません。

そして、女性と男性の考え方には大きな開きがある事をご存じですか?女性の20代は、お相手が離別でも、かなり年齢差があっても、素敵な人なら結婚を決断します。ところが多くの男性は、たとえ自分が離別でも、40を過ぎていても、初婚で、素肌の綺麗な、子供を二人位生んでも充分若くいられる年齢(32歳位迄)を望みます。

女性にとっては失礼な話ですよね。(そういう人はほぼ願望だけで、結婚できずに終わってしまうものですが・・・)

社会人として、様々な経験をし、自分を磨くことも、勉強することも忘れず、素敵に輝いている女性に限って、見回すといい人は、みんな結婚してしまっている上に、男性から望まれないなんて、理不尽だなと思います。

じゃあ、大丈夫でもなんでもないじゃない!と怒らないでくださいね。自分の人生は自分で創造していくものですから、そういう事実も踏まえながら、生きてきたはずですもの、人のせいにはできません。

決まりやすい年齢層を知り、現実に向き合って行動している女性であれば、40歳でも50歳でも幸せな結婚をしている人はたくさんいます。

もしあなたが30歳だったら29歳位~38歳位迄に希望条件を変更してみて下さい。もし35歳なら34歳位~43歳位迄、40歳なら39歳位~48歳位迄、45歳なら44歳位~53歳位迄に目を向けてみて下さい。その中で好みに合った、自分に似合う男性を探しましょう。険しく高い山の頂上を目指すより、登りがずっと楽になりますよ。

年齢へのこだわりをなくしましょう

女性が自分より若い人や年の近い人を望む傾向が強くなったのには、男性の責任も大いにあります。未婚の30代後半以降の男性に、女性が求める魅力の欠けている人が増えたのは、お感じの通りです。

でも、その男性を育てたのは女性である母親です。楽しい体験や遊びより勉強を優先させ、良い学校、良い会社と期待を現実にするための環境を作ってきた結果なのです。自由でのびのびと楽しく育った女性から見ると、物足りなく、つまらない存在になってしまった人が多いようです。

逆に男性側にすれば、理系で男子校だったり、会社からも期待され、責任ある仕事を真面目に頑張ってきたのに、女性から、魅力がない、遊びが下手で、女性のリードも上手にできないと言われてしまう。ちょっと可哀想ですね。

不倫が多い理由からも解るように、適当に遊び、適当に学んできて、お金もあり、家庭もある男性は、責任を取る必要のない、自分を好んでくれる女性をチヤホヤし、引き付けていきます。そのチヤホヤされた女性は充分にお金と愛情をかけられ、大切にされた経験が邪魔をして、すぐに比べてしまうので、負のスパイラルに陥る人が多くなるようです。

話を元に戻しますが、理想の人がいないと嘆く前に、ご自身が目の前の男性を理想の男性に作ってしまったらどうでしょう。もちろん最低限、嫌いなタイプでない人でなければなりませんが・・・

真面目だけが取り柄で、見た目もさえず、楽しい会話の一つもできない、趣味もない、どこに魅力が?と思える人でも、髪形を変えて、一緒に服を選び、楽しい場所に連れ出して、彼のわからないことは、こっそり教えてあげればいいのです。人前で恥をかかせることの無いように、自分好みの男性にあなたがしてあげて下さい。

その前に相手の方があなたを素敵で優しい、一緒にいたい人だと思わせなければダメですよ。

このことにピッタリのエピソードを持つ、元会員同士で結婚したカップルのお話はまた次回に。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3731-7600
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日